大物狙いでタコ釣り&泳がせ釣り【磯子海釣り施設】

磯子海釣り施設

泳がせ釣りでシーバスを狙え

最近は50オーバーもしくはランカークラスのシーバスが釣れているのでこれもしない手はないですね。ほったらかしでいいですしね。

仕掛け

タコ釣り仕掛け

 

大物狙いでタコ釣り&泳がせ釣り【磯子海釣り施設】

実釣

今回もフカセで釣れたアジを泳がせます!

大物狙いでタコ釣り&泳がせ釣り【磯子海釣り施設】

今回も孫針のついた仕掛けでこのように鼻がけと背がけでセット。

アジの付け方

 

大物狙いでタコ釣り&泳がせ釣り【磯子海釣り施設】

20mほど遠投して放置。今日は来るかな~。東桟橋でやるとHITしないんですが・・・・

夕方になるとフカセでアジがどんどん釣れたので、時々アジをチェンジして、常に元気なアジを泳がせました

今回も、アジが暴れているのか竿がグングン!っとしたのですが、今回も頭だけかじられて針がかりはしませんでした・・・・なぜ鼻がけの針がかからない?

うーーん、泳がせの不調は続きます。

 

まとめ

タコ釣り、泳がせと空振りに終わってしまいました。まあ、どちらも大物狙いなので・・・今後も一発狙って続けたいと思いますwww

現地の生の情報

最近磯子で好調のカレイ

自分の横でされていた投げ釣り師達も見ているだけで3人で6枚くらい上げていました!!(驚) しかし、自分を挟んで反対側の投げ釣りの人達にはカレイは1枚も釣れていませんでした。場所はほぼ同じなのにこんなに釣果違うんですね。

よく見ていると、釣れている投げ釣り師はかなり大遠投していました。150~200mは投げていたと思います。この混雑している中、それだけ大遠投となると、距離だけでなく、まっすぐ投げれるコントロールも要求されるので、これは技術だな~~っと感心しました。

磯子でカレイ狙いの方はなるべく遠めを狙うといいかもしれません。

コメント