久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!

釣行記

9月26日(土) 釣りに行きました!!今日は久しぶりに本牧海釣り施設にやってきました!!今回は会社の友人と一緒に釣りをしてきました。ですので、フカセではなく、主にタコ釣り、並行してサビキ釣り、投げ釣りをしました!!

釣り座

最近の本牧では釣果情報が出ないので、何がどれくらい釣れているかが分からないので、入口でスタッフの方に聞いたところ

スタッフ
スタッフ

タコは昨日は1匹しか釣れておらず、ハイシーズンは終わってしまったね。昼間はサビキで豆アジ、夕方から20cmくらいのアジが釣れるよ。投げ釣りは最近はイシモチの釣果がいいね。

とのことでした。タコ釣りをしたくて来たのですが、もう釣れてないみたいです(笑)一応、新護岸と旧護岸のどちらが釣れているか聞いたところ、潮通しは新護岸の方がいいよ。とのことなので、新護岸に行ってみることに。

本牧海釣り施設

 昨年の台風15号で甚大な被害があった本牧ですが、再開して以前とは少し施設の構造が変わりました。沖桟橋へは行くことが出来きなくなり、また旧護岸も新護岸から迂回する形で入ることになりました。沖桟橋は今も爪あと残る姿でたたずんでおり、使用することはできません。

久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!

天気が悪いので、週末にも関わらず入場規制にはなっていませんでしたが、それでも空いているスペースは少なく、新護岸の奥の方へ来ました。

久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!
久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!
久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!

海の状況

潮汐

 

久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!

霧雨が降り、風も少しでており、波が立っています。あまり釣りをするような日和ではありません(笑)潮は午後には止まってしまいます。あまりいいコンディションとは言えませんが、頑張ってみましょう。

実釣

新護岸

タコ釣り

今回は会社の友人も一緒なので、かなり気合を入れてタコ釣りの準備をしました。ロストしても大丈夫なようにタコエギを追加しました。

久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!
仕掛け

 

久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!

基本的な仕掛けはこんな感じですが、エギのカラーやオモリはその都度変更します。本牧は場所によっては根は少ないのですが、手返し良く護岸のヘチを重点的に攻めることにしてみます。磯子と違って、テトラもないので、壁際のタコを狙いやすいです。

久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!

しばらくヘチ際をみんなでネチネチ攻めて見ましたが、反応がありません。うーん、誰か一人くらい釣れてもよさそうですが。なので、少しずつ沖へ投げてみることに。

いろんな方向、距離を投げて分かったことですが、新護岸奥寄りは結構根がきついところでした。20m先くらいに、かなり濃い根があり、かならず根掛りし、エギのロストが頻発しました。おそらく、根に釣りの仕掛けが沢山絡まっており、さらにそれに次の仕掛けが絡まってしまうっという悪循環を起こしているようで、なんとかエギが帰ってきたと思ったら、仕掛けが絡んでいることが多数ありました。

本牧海釣り施設

 

久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!

それでも頑張って続けていると・・・・すぐ足元に落としていた友人が

少し重くなった!

タコじゃない?タコじゃない?っと巻いていると・・・・
見事!!タコゲット!!!!!!小さいですが、この釣れていない中、お見事でした!やはり、アピール度の高いオレンジのエギがいいみたいですね。

久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!

その後も続けましたが、やはり根がきつくてなかなか釣り辛かったです。

投げ釣り

次に投げ釣りをしてみます。

仕掛け

 

久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!

一般的な投げ釣りは、天秤を使った仕掛けですが、本牧では胴付き仕掛けが良いとされています。

常連さん
常連さん

イシモチ狙いなら絶対胴付きで遠投だよ!!

とりあえず、遠投して放置したり、サビいたりして探ります。遠投して放置していましたが、反応がないのでサビいてみます。しかし、サビくとタコ釣り同様、深い根に捕まってしまい、こちらも仕掛けがよく切れました(泣) しかし、その根回りを探っているとき、また根がかりになって、外れたと思ったら・・・

グググーーー!!!っと引きが!

おお、なんか付いている!!?ばれないように慎重に巻いてくると。

おぉ!良型のカサゴでした!!なかなかいいサイズですね。

久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!

お隣さんに聞くと、午前中はイシモチがちょいちょい釣れていたそうですが、午後からはパッタリだそうです。それでも時々アタリはあるのですが、残念ながら釣れたのはこのカサゴだけでした。やはり、根が多くてサビけないのが痛いですね。

サビキ釣り

次に平行してやっていたサビキ釣り。本牧ではトリックサビキがおすすめです。針に直接アミエビが付くので普通のサビキよりもよく釣れます。トリックサビキの場合は基本コマセカゴはいりませんが、自分はつけています。

トリックサビキ

 

久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!

特に自分はこの針に毛がついた喰わせウィリーがお勧めです。毛にアミエビエキスが染み込んで、長時間アピールできます。

久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!

しかーーし、今日はまったくサビキには何もかかりません(汗) 豆アジすらかからないってどういうこと?護岸に落としても釣れないので、ぶっこみサビキに変更して、少し投げてみましたが、それでも何もかかりませんでした。周りも釣れていないので、魚がいなかったようです(笑)

タコ、投げ釣り、サビキ釣りと何してもあまり釣れないので、ここで移動することに!!新護岸を諦め、反対側の旧護岸に大移動しました。

本牧海釣り施設

 

久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!

旧護岸

やってきたのは旧護岸の奥の方。こちらはかなり空いており、プライベートな護岸を確保することができました。しかし、午後過ぎから雨が降ったり止んだりを繰り返しており、霧雨程度ですがかなり濡れながらの釣りとなってしまいました。

久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!

旧護岸でも同様にタコ釣り、投げ釣り、サビキ釣りをしました。

タコ釣り

エギを投げまくってわかったことは、新護岸とは違い、こちらの護岸はほぼ根がなく、かなり快適な釣りができました。

旧護岸海底

 

久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!

しかし、だからと言って釣れるわけではなく、ここではなにもかかりませんでした。

投げ釣り

残念ながら、投げ釣りもでも釣果なし。

サビキ釣り

サビキ釣りでは、開始早々アジが釣れました。新護岸よりもこちらの方がアジが回っているみたいです。さっそく、釣れた豆アジを泳がせて大物を狙います。

泳がせ仕掛け

 

久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!
久しぶりの本牧海釣り施設でタコ釣りに挑戦!

これを少し遠投して放置します。

しかし、その後風と雨がどんどん強くなり、釣りどころではなくなってきたので、強制終了となってしまいました・・・とほほ。泳がせは一度、アジが暴れていたので来そうな気配があったので残念です。

今日の釣果

タコ    150g  1杯
カサゴ   25cm  1匹
アジ    10cm  2匹

まとめ

久しぶりに本牧に来たにも関わらず、かなりの貧果で終わってしまいました。期待していたタコも1杯、しかも極小。投げ釣りで良型のカサゴが釣れましたが、サビキでも釣れず。なかなか寂しい結果となってしまいました。新護岸の根の深い所に入ってしまった事が敗因ですかね。最初から旧護岸が良かったかもしれません。

本牧海釣り施設

いつもお世話になっている海釣り施設です。

基本情報

  本牧海釣り施設
住所 〒231-0811 神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1
TEL 045-623-6030
営業時間

4月~10月 6:00~19:00
11月~2月 7:00~17:00
3月    6:00~18:00
定休日:年末・年始(12/31~1/1)
※荒天の際、臨時閉場する場合があります。

アクセス

自動車の場合
・首都高速湾岸線・本牧ふ頭ICから左折してD突堤方面に進んだ突き当り(約5分)
・首都高速狩場線・新山下ICから直進して本牧ふ頭D突堤方面に進んだ突き当り(約8分)
公共交通機関
横浜駅東口または桜木町駅から26系統 『海づり桟橋行き』
または『横浜港シンボルタワー行き』で「海づり桟橋」下車

地図

料金

  大人 中学生 小学生
個人 つり
料金
1回券 900円 450円 300円
回数券 5枚 3,150円 1,570円 1,050円
10枚 5,400円 2,700円 1,800円
20枚

9,000円

4,500円 3,000円
見学
料金
1回券 100円 50円 50円
団体
(20人以上)
つり
料金
1回券 450円 220円 150円
見学
料金
1回券 50円 20円 20円

コメント