バイクのバッテリー交換:作業上の注意点と作業工程を紹介 PS250

PS250

今日はPS250のバッテリーを交換したいと思います。

バイクを買ってから2年半経ちますが、バッテリーを交換したことがありません。中古で購入したのですが、以前のオーナーがいつ交換したかもわからない。

先日、自分の不注意からバッテリーをあがらせてしまいました。 ちょうどいいのでこの機会に新しいものに交換しましょう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

購入バッテリー

今回購入したのはこれ  4000円くらいでした。 

バイクのバッテリー交換:作業上の注意点と作業工程を紹介 PS250

バッテリー交換作業

バッテリーはバイクのシート下にあるのでここをを開けます。

シート前方に鍵があるのでそれを縦にすると解錠できます。

その状態で、横のレバーを引きながらシートを持ち上げるとパカッと開きます。

開けるとこんな感じ。

バイクのバッテリー交換:作業上の注意点と作業工程を紹介 PS250

この状態ではまだカバーがあるのでバッテリーは見えません。

カバーにはいくつかプラスチックのリベットがあるのでこれを取る必要があります。

真ん中の部分を押すとリベットの爪が開くので取ることができます。

バイクのバッテリー交換:作業上の注意点と作業工程を紹介 PS250

 

中はこんな感じ

バイクのバッテリー交換:作業上の注意点と作業工程を紹介 PS250

左側にバッテリーがあります。

まずはこの古いバッテリーを取り外します。      

ちなみに、バッテリーの端子を外す際は必ずマイナス→プラスの順番に取りましょう

間違ってプラス端子を工具で締めている時に工具が車体に当たるとショート するので、それを防ぐためです。

 

取り付ける時はプラス→マイナスの順番です   ビスが取れたら、真ん中のゴムバンドも取りましょう。 

バイクのバッテリー交換:作業上の注意点と作業工程を紹介 PS250

古いのが取り外せました

新旧比べるとこんな感じ。

バイクのバッテリー交換:作業上の注意点と作業工程を紹介 PS250

次は逆の要領で新しいバッテリーを取り付けましょう。

プラス端子から取り付け、マイナス端子、ゴムバンド。

バイクのバッテリー交換:作業上の注意点と作業工程を紹介 PS250

念のため、端子を繋いだ状態でエンジンをかけてみましょう。

キュル!ドルン!!   エンジンが元気にかかりました 

 これでバッテリー交換完了です。

まとめ

バッテリーの交換作業自体は簡単ですが、シートを開けたり、リベットを取ったりする作業が少し面倒です。またバッテリーの端子を外す際の順番にも注意が必要です。

作業時間

10分

にほんブログ村 釣りブログ 神奈川釣行記へ  

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PS250
55fishingをフォローする
55FISHING

コメント